在学中から卒業後まで手厚くサポート。

服部学園7つの強み

“一流”を身につけ「食」のプロフェッショナルへ
“食”業界をリードする服部学園の強み

抜群の就職実績、一流の講師陣、最先端の設備、国家資格の無試験で取得など、服部学園が選ばれる理由をご紹介します。食のプロを目指すなら、ぜひ服部学園で!

一流の栄養士・調理師を目指す
服部学園7つの強み

point
1

Carrer

学生1人に18件の求人

常に就職先と連携し、"現場が求める"人材を育てるカリキュラムを組んでいます。担任や担当の親身な就職指導と「業界から必要とされる人」「現場ですぐ活躍できる人」を育てるシステムで、長年の実績や卒業生の活躍等により就職先から高い信頼を得ている結果、1人当たり約18件の求人が国内外からあります(2015年3月卒業生実績)。
さらに、HATTORI食育クラブの幅広い活動により、業界との結束もさらに強まっています。卒業生に対しても、食に関する最新の技術・情報の提供など、万全のバックアップ体制が整っています。

就職担当・担任・専任教授が連携。
在学中も卒業後も
ベストな就職や転職を勝ち取ります。

手厚い就職指導は服部の大きな特長です。「担任」「就職担当」「専任教授」が連携してトライアングル体制を作り、在校生を強力にバックアップしています。興味のある分野と適性の両面から、ひとりひとりに合った親身なサポートを行います。
就職先企業を招いてのガイダンスをひんぱんに開催するなど、伝統と実績で業界から信頼される服部ならではの活動も多数。卒業生に対しても、スキルアップを目的とした再就職支援の「就職マッチング」を用意し、多くの方に利用されています。

卒業生

point
2

Professors

国内外の一流講師陣

専門分野のより深い習得を目指すため、西洋料理・日本料理・中国料理・製菓製パン、ワインサービス、食品学、臨床栄養学等それぞれに「専任教授陣」を揃えています。教授自ら国内外のイベントや研修などに参加し、最新の技術や知識を学び、学生や卒業生にも伝承しているのです。
また、「担任制」をひいておりで授業以外の進路のことなど様々な相談にのり、緊急時にも対応できるような体制をとっています。

国内外の一流講師陣

服部ネットワークによる一流講師陣✕服部学園

  • 憧れのシェフの技を目の前で体験
  • 人気の最新レシピを習得
  • 成功者の実体験・マインドを学べる

講師紹介

point
3

Facility

最先端の施設・設備

実習室や実験室にはプロと同じ様々な道具や機器を揃えています。現場に出る前の貴重な学生時代プロを同じ環境で学ぶことで、より「本物の味」を生み出す技術・知識が身につくからです。

別館校舎

広くて見やすいキッチンスタジオ。大型モニターで、調理の手順を細部まで見て学ぶことができます。

本館校舎

実習室・キッチンスタジオ・レストラン型教室など、プロ仕様の施設や設備。最高水準の環境で学生生活を送ることができます。

施設

point
4

Qualification

食の世界で活かせる
資格取得

食の世界で活躍するためには食の国家資格が必須であると考えています。服部は厚生労働大臣指定・専修学校認可校であるため、栄養士科を卒業すると「栄養士免許」、調理師科を卒業すると「調理師免許」の国家資格を無試験で取得できます。また、校長服部幸應が提唱する「食育」を実践している「食育推進校」でもあり、食育の資格や各種協会発行の食の資格も取得可能です。

栄養士免許、調理師免許 国家資格を無試験で取得

point
5

Foodstuff

一流の素材で学べる
こだわりの食材

服部は厨房や道具・機材と同様に、食材に関しても一流ホテルやレストランで仕入れをしている同様の良質な食材で授業を行なっています。築地から毎朝届けられる新鮮な魚や厳選された野菜はもちろん、世界三大珍味など今まで見たことのない珍しい食材等が使われます。一流のプロになるためには一流の食材で学ぶことが最重要であると考え、一流の教育環境を用意しております。

世界三大珍味 新鮮な一流食材

point
6

Professional

「食育」を学んで食のプロフェッショナルへ

料理や菓子、栄養の世界にも変化があります。21世紀には新しい味の追求は、人の健康を考えた"体にやさしい料理""健康にいい料理"その上で"美味しい料理・菓子"が主流となってきています。「食」とは、もともと「人を良くする」と書きます。本物が求められる時代だからこそ、今、あらためて大切になるのです。 調理師・栄養士・パティシエ等、食のプロを目指す人は、少子高齢社会を迎えるにあたって「食育」を実践できることが基本であると考えており、服部学園は約20年前から実践しています。
「食育」の基本は、次の3つの柱からなっています。是非皆さんもご一緒に「食育」を実践してほしいと思います。

食育の3つの柱 1.選食力を養って健康になろう。2.食文化を学び作法を身につけよう。3.地球環境と、世界の食料事情を考えよう。

point
7

Media Cooperation

様々なメディアへの協力

「食」に対して、常に新しい発想をも持つこと。それが服部学園を包む空気です。学園が有する幅広い知識と「食」に対する真摯な取り組みは、多くのメディアに広く発信されています。学園のノウハウ・情報が発揮されているテレビ番組などの企画・監修・料理指導など、次々と実績を生んでいます。新しい「食」を求めて、学園のマルチな活動はこれからも続きます。

TV・メディア

まずは資料請求(無料)!オープンキャンパスもお気軽にご参加ください!

  • オープンキャンパスに行こう!
  • 入学願書付き資料請求

学校紹介ナビ

ページトップ