卒業生の声 依田 抄智子さん

Graduate's Voice

洋菓子・パンの基本から
しっかり学べる実技と講義の
カリキュラムが魅力でした!

宮崎台KITCHEN HOUSE
依田 抄智子さん

夜間パティシエ・ブランジェ専攻科卒(2007年3月)
※現在はパティシエ・ブランジェクラス(昼1年)

保育園の保育スタッフとして働きながら、服部栄養専門学校に入学。
卒業後、大手料理教室のキッズクラスの講師の勤務を経て、2008年に自宅で子ども料理教室「宮崎台KITCHEN HOUSE」を立ち上げる。
http://ameblo.jp/chikono/

調理師科・栄養士科を選んだ理由

充実した実技と講義のカリキュラムで洋菓子、パンの基礎から学びたかったのでパティシエ・ブランジェ科を選びました。

HATTORIに入学を決めた理由

洋菓子・パンの基本からしっかり学べる実技と講義のカリキュラムが魅力でした。
特に、料理の世界で活躍されている先生方の授業があるのも服部栄養専門学校ならではと思いました。

HATTORIで学んでよかったこと、役に立ったと思うこと

一年間の授業で洋菓子、パンの基礎から学べたことがよかったです。
先生方にもわからないこと聞きたいこと直接お話ができ勉強になりました。卒業試験、テクニカルライセンスの試験は一日がかりで大変でしたが一年間の復習になりました。
幅広い年齢の生徒さんがいて年齢問わず、勉強したいという気持ち、意欲があれば遅くないと思いました。

今のお仕事の内容について

2008年より自宅にて子ども、親子料理教室レッスンを主宰。
現在、月に3回~開講しています。レッスンでは毎月旬の食材の勉強として食育の時間をもうけています。

今の職場を決めた理由

保育士の仕事をしている時に、子どもたちにわたしが小さいころから大好きだった料理の楽しさを伝えたいと思い、子ども料理教室を立ち上げました。

毎月のレシピ考案やメニュー作りは大変ですが、工夫を凝らした分子どもたちが今まで苦手だった食材が食べられるようになったり、食の大切さを伝えるこの仕事にとてもやりがいを感じます。

自宅教室をやることで地域に貢献したり教室に通ってる子どもたち、子育て中のママ達の交流の場になれば嬉しいです。

これからの夢・目標

やりたいこと、目標はたくさんあります!

現在、1歳の息子を育てる中であらためて乳幼児期からの食の関わり方が大切だと感じ幼児食アドバイザーの資格の勉強を始めました。今後は子育て中のママ達を対象に子どもと一緒に簡単に美味しく頂けるメニュー、ママ会で披露したくなるレシピとしてレッスンも開講したいと思っています。

そして今の目標はママと子どもたちのレシピを本にして出版することです。

栄養士科・調理師科へ入学を考えている方へアドバイスをお願いいたします

料理に携わるお仕事をして、日々あらためて料理の世界は奥が深いなと感じています。

服部栄養専門学校で学んだことは私にとってとても大きな一歩になりました。ぜひ、目標に向かって充実した学校生活を服部栄養専門学校で送ってもらいたいです。

卒業生の声ナビ

ページトップ