卒業生の声 池ノ内 佳苗さん

Graduate's Voice

自信を持って料理を教えられるのは
管理栄養士と調理師の資格があるからこそ!

Cookpad diet labダイエットトレーナー
池ノ内 佳苗さん

調理師本科1年制卒

大学で管理栄養士資格を取得し、ドラッグストアに就職後、服部学園の調理師科へ入学。卒業後、約2年間ABCクッキングスクールにて講師を務める。現在は、自宅で料理教室を主宰する傍ら、(株)クックパッドダイエットラボにてダイエットカウンセリングを行っている。

大学で管理栄養士を取得してなお、調理師科に入学しようと思った理由を教えてください

私は大学に通っていた頃から、料理研究家になるという夢を持っていました。管理栄養士の資格を取って努力を重ねれば、夢はきっと叶うと思っていたのですが、大学での勉強は生化学や利用額などの座学が中心で、調理実習は2週間に1度程度。しかも基本の料理または専門的な病院食でした。一方、美味しい料理を作るためには調理師の知識と技術が必要です。自分の理想とする料理研究家になるためには管理栄養士だけでなく、調理師の資格も必要だと思い、入学しようと思いました。

なぜ服部栄養専門学校を選んだのでしょうか

調理師の資格を取るために学校を調べているときに、服部栄養専門学校のホームページを見て印象が良かったのは鮮明に覚えています。服部で学べることを調べていくうちに、自分が身につけたいと思っていた技術、知識、人脈等も得られそうだと確信できたので選びましたね。

実際に入学してからは、郊外学習で有名な料亭での実習や有名な先生にも教えていただきましたし、この学校を選んだのは間違っていなかったと思います。

現在の仕事について教えてください

ABCクッキングスクール講師を経て、料理教室も主宰しています。週2回(水・土)10:30~14:00、最大4人までの「ビューティ&ヘルシー」をテーマにした教室です。調理師科で学んだ技術や知識を活かしながら、ただ単にカロリーオフのメニューを教えるのではなく、美味しさを損なわずに家でも再現できるヘルシーな料理を教えています。生徒さんは普段料理をしない方も多く“料理は楽しい”と入口になるように、盛り付けを女性らしくすることや、可愛いエプロンの貸出しをしたり、メニューやポイントもオリジナルのものを作るなど、女性こころをくすぐる、内容にしています。

また、管理栄養士の知識を活かし、1年半前から㈱クックパッドダイエットラボでダイエットカウンセラーをしています。お客様の体の状態や食事などをチェックして、メールや面談でダイエットのアドバイスを行う仕事です。

料理教室は今年から始めたものなのですが、ようやく夢への一歩を踏み出せたかなと思っています。管理栄養士と調理師の技術と知識があるからこそ、自信を持って教えることができていますし、将来的には本を出したり、メディアでも活躍できる料理研究家になれるよう頑張ります!

卒業後のクラスメイトとの関係はいかがですか

今でも頻繁に会って仲良くしているクラスメイト二人います。私の料理教室にも通ってくれていますし、料理教室のことをSNSで宣伝もしてくれているので、本当に感謝しています。

また、主人が経営している寿司屋では同級生が働いています。「誰か一生懸命やってくれるいい人はいない?」と聞かれ、私が紹介した人なのですが、同じ飲食の世界で同級生が頑張っている様子を知ると刺激にもなりますし、モチベーションにも繋がっています。

最後に服部栄養専門学校に入学を考えている人にアドバイスをお願いいたします

お有名な先生に直接教わる機会もありますし、普通の学校ではなかなか経験できない「そば打ち」や「鱧を捌く」など、幅広い勉強ができたことは今でも私の財産になっています。資格を取得するためのサポートもしっかりしているので、飲食の世界でやりたいことがあるのであれば、自信を持ってオススメできる学校です。

卒業生の声ナビ

ページトップ